Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/baseballglory.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
カードローンの対象年齢を超えると利用を断られることもある | おすすめカードローン利息一覧【教えてりそくん】

カードローンを年齢制限で利用できない場合

カードローンの対象年齢を超えると利用を断られることもある

だれでも使えると思われているカードローンですが、確かにほとんどの人は男女の差なく使えますし、日本人だったらまず断れる事のほうが少ないくらいになっています。しかしカードローンには実は年齢制限というのがあって、それによって利用できなかったりします。

まず一番下の年齢はたいていが18歳か20歳からとなっています。18歳からになっている業者でも未成年ですから親からの承諾が必要という風になっていて、親の承諾を得てから借入が可能になります。20歳以降はそのようなルールはなくなっていますが、その代わり収入が継続的にあるかなどが確認されるようになります。しかし日本では中学を卒業してから働く人もいるくらいで、16歳や17歳でもカードローンは必要な人がいるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。

さて、もう一つの年齢制限としては上の年齢が制限されています。たいていのカードローンは60歳か65歳までになっています。定年退職が60歳となっているので年齢制限の基準にされているのですが、最近は定年延長もあって65歳まで延長しているところも多いです。とは言えおじいさんおばあさんでも年金をもらいながら借入れをしないと生活できない人もいるので、最近では年齢制限が高い会社も多くなっているそうです。

各業者によって厳しく利用できる年齢は決まっていますから、もしそれからはみ出しているようであれば、利用できる業者を探して申し込みをするのがいいでしょう。大きな会社であるとか有名なカードローンほど年齢制限も厳しくなっているので、中堅・中小のところほど審査が緩くなっている傾向にあるそうです。

ただ、最近の高齢化のこともありますし、それに年金がもらえているのであれば貸し倒れのリスクは低いということもあって、相談して審査をすれば、少額でも貸してくれるようなところも出てきているようです。会社によって柔軟に対応しているところもあれば、そうでないところもあるので一概にカードローン全体で可能、とはいえないでしょう。

年齢制限で審査に通らない時もありますが、そこは相談をすることで融通を聞かせてくれるところもあるみたいですから、諦めずにチャレンジしてみるのがポイントでしょう。